インプラント治療を受ける方のほとんどは、健康保険が適用されず自由診療となります。
決して治療費は安くない事、そして外科的な手術を必要とする事などを考慮して、施術を受ける歯医者さん選びはしっかり行う事が大切です。

信頼できる歯医者さんかどうかを見極めるポイントとして、やはり経験が豊富かという点は外せません。
例えば10回程度しか手術をしていない歯科医師と、100回・200回と手術回数を重ねてきた歯科医師を比較した場合、経験だけでなくインプラント治療における知識に差が出てきます。

歯や顎の状態は患者1人1人違いがあるので、その状態に合わせて的確な手術を行わなければいけません。
患者それぞれに合ったインプラント治療を行うには、経験に基づく対応力に加え知識や高い技術力も必要です。
これらを兼ね備えた歯科医師かどうかを判断する、1つの目安となるのがインプラント治療の症例数です。

ホームページに今までどのくらいの手術に携わっているか、症例数を記載している歯医者さんであれば、すぐに経験値の情報を得る事が出来ます。
ホームページなどで症例数に関しての情報を得られないという場合は、実際に歯医者さんを受診して「今までどのくらいの手術を行ってきたか」直接聞いてみましょう。

経験や技術・知識の他にインプラント治療を成功させるには、しっかりとした説明を受けるという事も挙げられます。
インプラント治療は顎の骨に穴を開けて、そこに人工歯根を埋め込むという外科的な手術を行います。
虫歯を抜くような簡単な治療ではないため、患者さんも強い不安を感じるでしょう。

説明不足の歯科医師だった場合、どのような手術を行うのか、痛みはどのくらいか、本当に失敗しないのかなどの不安や疑問を抱えたまま手術の日を迎える事になってしまいます。
どのような治療もそうですが、施術を行う歯科医師を信頼できていなければ、不安や不信感が募ってしまい大きなストレスとなってしまうでしょう。

インプラント治療を成功させるという事はもちろん、安心して手術に挑めるようになるためにも、説明を十分に行っている歯医者さんを選ぶ事がおすすめです。
説明だけでなく患者側の質問にも、時間をかけて丁寧に答えてくれるかどうかも、歯医者さんを選ぶ際のポイントとなります。

インプラント治療を行っている歯医者さんの多くは、無料のカウンセリングを受けられるようです。
何か所か歯医者さんのカウンセリングを受けて、信頼できる所を選ぶようにしましょう。

歯医者は通院距離だけで選んではいけない

インプラント治療は1回の手術で治療が終わるという事はなく、施術法や状態によっても変わりますが、治療完了には約1年から1年半程度の期間が必要です。
長く通う事になるという事もあり、自宅や職場から出来るだけ近い歯医者さんを選んでしまう方も多いかと思います。

確かに通院距離が短いと気軽に治療を受けられるというメリットがありますが、インプラント治療の成功を考えるのであれば、通院距離だけで歯医者さんを選ぶのはおすすめ出来ません。
同じ歯科医師といっても技術や知識、そして経験値も人それぞれです。
中にはほとんどインプラント治療の経験が無いのにも関わらず、施術を行っているというケースもあります。

もし、通院距離が短いという理由だけで選んだ歯医者さんが、インプラント治療の経験が少なかった場合、失敗してしまう可能性が高くなると言えるでしょう。
安心して治療を受けるには、それなりの条件が整った歯医者さんを選ぶ事が大切です。

歯科医院の設備を確認しよう

施術を行う歯科医師がインプラント治療の技術・知識・経験が豊富というだけでなく、最新設備がしっかり整っているかという点も、歯医者さんを比較するポイントになります。
歯科用CTやインプラントナビゲーションシステム、シミュレーションソフトを導入している歯医者さんは、設備が整っているので安心です。

特に、インプラントナビゲーションシステムは施術中の人工歯根埋入方向、位置、深さなどをモニターでチェックする事が出来る最新設備となっています。
歯科医師の技術だけでなく、このような設備も組み合わせる事で、さらに手術の精度が上がり安全性も高まります。

感染症への対策もぬかりないか?

インプラント治療は外科的な手術という事もあり、常に感染症のリスクがつきものですが、滅菌にも力を入れている歯医者さんであれば、感染症のリスクもほとんど心配ありません。
もし、手術に強い不安を感じているという場合は、静脈内鎮静法による施術を受けられる歯医者さんを選ぶと良いでしょう。

通常の歯を抜く時同様、インプラント治療では局所麻酔を行うのが一般的です。
ただ、局所麻酔は意識がハッキリとしたまま手術を行うので、恐怖心や不安が強い方にとってはかなりのストレスです。
静脈内鎮静法は静脈に鎮静剤を注入し、眠ったような感覚の中で手術を行います。
ほとんど意識が無い状態となるので、不安感が強い場合でもストレスを感じにくいでしょう。

インプラント治療を受けたいという場合、まずは情報を集めて安心して施術を受けられるかどうかを判断し、歯医者さんを選ぶ事をおすすめします。

おすすめ記事